ヒストリー・オブ・バイオレンスとは

全世界がその”暴力”に圧倒された! 驚愕のバイオレンス・アクション
独特の世界観と描写で数多くの映画マニアを魅了する『ザ・フライ』の鬼才デビッド・クローネンバーグ監督。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでハリウッドのトップにのぼりつめたヴィゴ・モーテンセンの主演。
原作は、「バットマン」などでも知られるDCコミックスのグラフィック・ノベル。
一夜にしてヒーローとなってしまった男の顛末を通して、幸福と暴力の対立、究極の愛の選択をサスペンスフルに描き出している。

本作ではヒロイン役のマリア・ベロをはじめ、エド・ハリス、ウィリアム・ハートといったハリウッド超一流の俳優陣が結集、深い陰影を施している。

家族と平穏な生活を送っていたはずの平凡な男。しかしその男には誰にも知られていない血塗られた過去が潜んでいた。ある夜、トムが経営する店”STALL’S DINER”が、2人組の強盗に襲われる。銃を突きつける彼らに対し、トムは一瞬の隙をついて銃を奪取、起死回生の正当防衛に成功。一夜にしてヒーローとなったトムだったが、そこに見知らぬ男・フォガティが現われる。。。

HOME > ヒストリー・オブ・バイオレンスとは